あれこれダイヤリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 天井裏は未開のジャングル

<<   作成日時 : 2009/04/03 22:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今日のこちらの天気は、晴れ時々曇り
日中は、暖かかったね!


最低気温 3.0℃   
最高気温 16.4℃      
日照時間 時間

全国最低気温1位 長野県 野辺山 -10.2 ℃
  最高気温1位 沖縄県 仲筋 24.5 ℃



やぁ〜、昨日今日と探検をしてきました。
真っ暗なので、懐中電灯がないとまったく進む事が出来ません。
凄いジャングルなので、またいだり這いつくばったり、、、



とまぁ、凄い事を書いてしまいましたが、本当の所は。
探検したのは、会社の天井裏。

先日から、天井から水漏れがあって、だんだん酷くなってきたんです。
これは大変だぁ。
さっそく、点検扉から天井裏に潜入する。

首を突っ込んでみると、排気ダクトや蒸気管、電線などでジャングル状態だぁ。。。
さて、どうやって現場まで行こうか?
たった、3〜4メートル先に現場があるが、それがなかなかたどり着けないでいる。
それは、まさに未開のジャングルを進むが如くです。

進めない理由に、天井裏とあって天井を踏み抜かないようにしなければいけません。
最近のニュースで、天井のパネルを踏み抜いての転落事故が報道されましたね。
ちゃんと、梁のある所を確認しながら進むのも意外と疲れます。

やっと着いても、そこから水漏れの場所を探すのに時間が掛かります。
そこで、また難敵が待っています。
グラスウールです。
※グラスウール=短いガラス繊維でできた、綿状の素材で、建築物の断熱材
こいつが、天井一面に敷きつめられていて、よけいに水漏れが分かりにくいのです。
それに、素手で触るとガラス繊維が刺さってチクチクします。

さまざまな難題を切り抜け、水漏れを発見し施しをして、さぁ天井ジャングルから脱出だ!
と思ったが、また帰るのが大変、。
来た道が何処だったか?
よく考えないと、帰る事が出来ない。
身をよじりながら、来た道を帰るのも大変なもの。
登頂からの下山が危ないと、よく言いますが、この場合も同じで慎重に帰還しました。




それが、昨日の事。
なのに、今日もまだ水がポタポタと落ちてくるのです。
しゃぁないなぁ〜。
仕方無に、今日また昨日のルートを使って、昨日施した所を確認するが、特に漏れていない。
おそらく、天井に溜まった水が落ちたのだろうという事で、その水を拭き取っておいた。

さて、休み明けにどうなっている事か?

それにしても、この工場は10年も経っていない、新しいのに、、、
天井裏は、未開のジャングル。
少しはメンテの事を考えて、工事してくれよ〜(設計かな?)


今日の徒歩
8,682歩
286kcal
6.7km
5.9EX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
身近にそんなワンダーランドがあるとは!
まゆみ
2009/04/04 17:36
まゆみさんへ。
 こんばんはぁ♪
確かにワンダーランドかも。
このような状況だと、逆にテンション上がります
ユンミン
2009/04/04 19:44
今晩は♪
いや〜、真っ暗な中、大変でしたね。
水漏れ、直っているといいですね。

sumicchi
2009/04/04 21:06
sumicchiさんへ。
 こんばんはぁ♪
休日開けで、どんな状況になっているか心配です。
なんとも無ければ良いのですが、、、
ユンミン
2009/04/05 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天井裏は未開のジャングル あれこれダイヤリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる